Malekko Heavy Industry/VariGate 8+

価格: ¥64,800 (税込)
[ポイント2倍中 1,296ポイント~]
数量:

twitter

Varigate 8+はVarigate 4を強化したシーケンサーモジュールです。

【Feature】

Varigate 8+はユーロラック・モジュラー・システムのなかで究極のコンパクトシーケンサーを目指して設計されました。
8つのGateトラックと2つの独立したカスタム・スケールを設定できるCVトラックの合計10トラックがあり100パターンを保存することができます。
パターンを組み合わせてソングを組んだり、各パラメーターのランダムマイズ、トラック毎のミュート機能等様々な機能が詰め込まれています。


パターンの入力方法とパラメーターについて
トラックの選択はモジュール下部の横に並んだGate1~8とCV1,2を押して行います。
16個のスライダーはステップを表しておりスライダーセクションの右にある6種のボタンを押してステップに入力するパラメーターを設定します。
スライダーを動かすと16個のバーLEDでそのステップに入力するパラメーター値が表示されます。
シーケンス走行時は現在のステップのパラメーターが表示されます。

■Gateトラックのパラメーター
・PROB(PROBABILITY)
選択されているトラックの出力ジャックからGateを出力する頻度を設定します。
スライダーが左端にある状態では完全に休符となり右端にすると100%の確率でGateを出力します。
その間の位置にした場合ランダムに出力します。


・RPT(REPEAT)
各ステップでGateを繰り返す回数を設定することが出来ます。
これによりクロック以下の分解能のロールとなったGateを出力することができます。

・DLY(DELAY)
ステップ単位のGateディレイを設定してシャッフルを作り出すことができます。
MUTEボタンとDLYボタンを同時に押すとDELAYが打ち込まれているステップのGATEが遅れたものとオンタイムの2つが出力されます。

・PW(PULSEWIDTH)
ステップ単位でのGateレングスを設定します。
発音に使用するADSR、ASR等のEnvにGateアウトを接続すればステプ毎に発音する長さを変えることが可能です。

Gateトラックに上記パラメーターを打ち込む際はPROBが休符(左端)以外のステップのスライダーLEDが点灯します。
NOTE,GLIDEはGateトラックでは使用しません。

■CV1,2トラックのパラメーター
・NOTE
CVアウトから出力されるCVの値を設定します。
バーLEDで入力したCVのレベルが確認できますが、クオンタイズがオフの場合は同じバーLEDの位置が光っていても出力されるCVの値は異なる場合があります。
クオンタイズがオンになっている場合、NOTEボタンを押しながらスライダーを動かすとその時に選択されていたオクターブレンジ内だけで音程を設定することが可能です。

・GLIDE
ステップ毎のGlideタイムを設定します。
次のステップへのCVの変化を滑らかにし、VCO等に接続すればグライド・ポルタメント効果を作ることができます。

PROB,RPT,DLYはCVトラックでは使用しません。

■各種パラメーターのランダム
上記のGate/CVトラックパラメーターはステップごとにランダムにすることが可能です。
PROBボタンを押しながら任意のパラメーターのボタンを押すとそのボタンが点滅となり、そのパラメーターのランダム率を設定することが可能です。

■パラメーターのクリア(消去)
上記のランダムを含む各種パラメーターはCLEARボタンを押しながら任意のボタンを押すことによりクリアされます。
CLEARボタンを押しながらトラックボタンを押した場合はそのトラック内の全てのパラメーターが消去されます。
全てのトラックの情報を消したい場合はCLEARを押しながらBANK/ALLボタンを押します。

■プリセットメモリー
Varigate 8+は打ち込んだシーケンス情報を10プリセットパターンx10バンクの合計100プリセットパターンを保存出来ます。
・バンクの選択
BANK/ALLボタンを押すと現在選択されているバンクのトラックボタンが点灯します。
バンクを変更する場合はBANK/ALLボタンを押しながら任意のトラックボタンを押して選択します。
シーケンス走行中にバンクを変更しただけではパターンは変更しません。

・プリセットパターンのロード
現在選択されているプリセットパターンはそのバンクを選択していれば該当のトラックボタンが再生中あるいは待機中に点滅します。
任意のバンクを選択している状態でRECAALボタンを押しながらトラックボタンを押すことにより保存されているプリセットパターンが呼び出されます。
走行中にロードの操作をした場合、その瞬間から出力されるパターンは切り替わります。

・プリセットパターンのセーブ
保存したいバンクを選択した状態でSAVEボタンを押しながら任意のトラックボタンを押すとトラックボタンが左から順に点灯し保存されます。
プリセットの保存内容にCVトラックのクオンタイズ・KEYトランスポーズ情報は保存されません。

■ソングモード
SONGボタンを押すと保存されているパターンを任意の順番で自動で再生させることができます。
※FIRMWARE 1.0.10現在、作成できるSongは1つです。

・SONGの作成
SONGボタンを消灯している状態または一度押して点灯している状態でSONGボタンを押しながら任意のトラックボタンを連続させたい順番に押すとSONGが保存されます。

SONGボタンが消灯している状態では現在選択されているパターンを再生させながらSONGを作成でき、SONGモードをオンにすると
シーケンスが再生中の場合そのパターンが終了してからSONGの順番に切り替わります。

SONGボタンを押しながら3ステップ目のSEQ MODEスライダーを動かすと作成されたソングパターンの進み方がフォワード、リバース、ペンデュラム、ランダムから選択できます。

SONGの作成はバンクを跨いでのパターン選択はできません。

■TRACKモード
TRACKボタンを押すと各トラックごとのクロックディバイド/マルチプライ、シーケンス・レングス、シーケンスモード、CVトラックのクオンタイズ等の設定を行うことができます。
これらの設定はTRACKボタンを押して点灯している状態で行います。

・クロックディバイド/マルチプライの設定
1ステップ目のスライダーが左端にある状態がクロックに対して1/1の速さになります。
右に動かしていくと最大1/16までそのトラックの進行を遅くすることが可能です。

TRACKボタンを押しながらスライダーを動かすことで最大16倍の速さになります。

・シーケンスレングス
2ステップ目のスライダーで選択しているトラックのラストステップを設定します。
右端で1ステップ、左端で最大の16ステップとなります。

・シーケンスモード
3ステップ目のスライダーで選択しているトラックの走行モードを設定します。
フォワード(1~16)、リバース、ペンデュラム(往復)、ランダムの4種類の走行方向を選択できます。

これら3つの設定はプリセットパターン毎に打込み情報と一緒に保存されます。

・CVトラックのクオンタイズの設定
CV1,2トラックを選択している状態でTRACKモードに入ると4~16ステップ目のスライダーを使用したクオンタイズの設定が可能です。
ROOTと書かれた5ステップ目~16ステップ目のそれぞれがC~Bまでの音程に対応しておりそれぞれのステップスライダーがクオンタイズ時に使用される音程のオンオフとなります。
4ステップ目のKEYスライダーはROOTスライダーで設定したスケールのトランスポーズとなります。全てのROOTをオンにしている場合この機能は無効です。

クオンタイズ・KEYトランスポーズの設定はプリセットパターンに保存されません。

・CV LINKモード
CV1,2トラックのシーケンスモードを設定する際、上から9つめのバーLEDを選択することができます。
9~16番目のLEDがGATEトラックの1~8を表しておりいずれかのLEDを選択している場合該当のGATEトラックで打ち込まれているステップが来る度にCVトラックが進むようになるのがCV Linkモードです。
この際CVトラックのディバイド/マルチプライ機能は無効となります。

■シーケンスのランダマイズ
RNDジャックにGATE信号を入力すると各スライダーで設定する打込み情報がランダムに生成されます。
BANK/ALLボタンを押しながらPROBボタンを押すと二つのボタンが点滅し、その状態でトラックボタンを押すとランダムの強さが8段階で設定できます。
二つのボタンが点滅している時に点灯しているトラックボタンが現在の設定です。
GATE1トラックが一番弱いランダムとなりCV2トラックボタンが点灯していると一番強いランダムとなります。
ランダムの強さの設定(二つのボタンの点滅と該当のトラックボタンの点灯)状態から抜けるにはトラックボタンのどれかを押して抜け出します。

後述のMUTEページの設定でトラック毎にランダマイズ機能の有効・無効を設定できます。

■MUTEページ
・PAGE1
MUTEボタンを押すとMUTEとBANK/ALLボタンが点滅し、ミュートされていないトラックボタンが点灯します。
この状態でトラックボタンを押すとそのトラックボタンは消灯しミュートされ何も出力しません。
MUTEボタンを押しながらGATEトラックボタンを押すとソロになります。(CVトラックはソロになりません)

・PAGE2
MUTEボタンが点滅している状態でSAVEボタンを押すとシーケンスのランダマイズ機能が有効なトラックボタンが点灯します。

・PAGE3
MUTEボタンが点滅している状態でRECALLボタンを押すとGATEトラックに打ち込まれているGATEがシフトします。

■フリーズ機能
FREEZEジャックにゲートを入力すると各パラメーターのランダムがゲートを入力している間固定されます。
RECALLボタンを押すことでFREEZEと同様の効果となり、約2秒間長押しするとRECALLボタンが点滅しFREEZEの保持となります。

■LIVE GATE RECORD(リアルタイム入力)モード
8つのGATEトラックは各トラックボタンを押すことによりスライダーを使わずにリアルタイムに打ち込むことが可能です。
PROBボタンを約2秒以上長押しすると点滅しその状態でGATEトラックのボタンを押せば押したタイミングでそのステップにGATEが打ち込まれます。

■COPY PATTERN(トラックコピー)機能
■ENDパルスアウトジャック
■外部同期用入出力

※Voltage Blockと連携させる場合、FIRMWARE 1.0.10以上にバージョンアップしてください。
バージョンアップ方法に関してはMalekko本国のwebサイトを御覧ください。
どうしてもわからない場合はお問い合わせください。

【Spec】

■サイズ:26HP
■Max Depth:26mm
■消費電流 +12V:180mA/-12V:39mA
※この商品はモジュール型シンセサイザー(ユーロラック・モジュラーシンセ規格)です。単品での使用はできません。
いくつかのモジュールを組み合わせての使用となります。電源供給ユニット、マウントケースが別途必要です。

※別途配送料500円頂戴します。

お買物について
当サイトに掲載している商品は宮地楽器神田店にてストック、取扱している商品となります。店舗での販売もいたしておりますので、オンラインでのご注文のタイミングによりましては品切れとなっている場合がございますので予めご了承ください。
お急ぎの場合などはお電話にて一度ご確認くださいますようお願いいたします TEL 03-3255-2755

お取り寄せ商品について
が付いている商品、またはお取り寄せ表記がある商品は、メーカーからのお取り寄せ商品となり、ご注文をいただいてからの発注となります。
通常は1~3日で当店へ入荷いたしますが、万一、メーカー切れとなっていた場合には入荷までお待ちいただくか、キャンセルを承る場合もございますので、予めご了承ください。

店頭での試奏について
在庫有りとなっている商品でもタイムラグにより店頭及びオンラインショップ、楽天等の弊社ECサイトにて既に販売済の可能性があります。試奏ご希望の方は必ずご来店前にお電話にてご連絡下さい。

カートが設置されていない商品について
当サイトでは、お客様によりご理解いただき、ご満足をいただくために、1点もの、中古・VINTAGE楽器/機材、一部の商品にカートを設置していない場合がございますのでご了承ください。

全ての掲載商品に関します詳細やご質問は、お電話(TEL 03-3255-2755)、または問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください!お近くにお住まいの方はご来店大歓迎です!!
>>店舗のご案内はこちら

錯誤に基づく契約無効について
当ショッピングサイト掲載商品の価格については細心の注意を払っておりますが、人為的過失による価格表記の誤りが発生した場合、民法第95条「意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったときは、無効とする。」に基づき、ご注文の取り消しをさせて頂く場合がございます。予めご了承下さい。


true histric
JPC AJ
pinnacle
AJ
motown di
pendulumic

取扱い製品一覧


mail magazine

ページトップへ