audient/iD14【在庫あり】

価格: ¥43,200 (税込)
[ポイント還元 432ポイント~]
数量:

twitter

iD14は、Audient コンソールの音を、コンパクトでエレガントな『Small Box』の中に納めました。ワールドクラスのAudientマイク・プリアンプを2機、高音質のBurr Brown AD/DAコンバーター、先進のモニターコントロール機能、JFET D.I、さらに革新的なScroll Control、これら全てを備えているのです。iD14は、素晴らしい機能性と直感的なユーザー・インターフェースで、即座に貴方のスタジオのセンターハブとして活躍してくれることでしょう。

・AD/DA コンバーター:2in 4out 高性能 Burr BrownAD/DA コンバーターを採用。
・高音質 24-bit / 96kHz AD / DA コンバーター
・入力: Audient コンソールと同じClass-Aマイク・プリアンプ 2 機搭載。
・1ch のディスクリート JFET D.I 入力 1 系統(ディスクリート JFET 楽器入力)
・ヘッドフォンアンプ:独立 DAC 採用の高出力アンプ
・モニターコントロール機能(ソフトウェアベース)
・iD ScrollControll Mode(iD スクロールコントロール・モード)
・拡張用 ADAT 入力
・USB2.0 対応
・ロー・レイテンシー DSP ミキサー


主な機能と特徴


気鋭のコンバーター・テクノロジー

iD22と同様、BurrBrownAD/DA コンバーターを採用し、最大24-bit/96kHzで音声処理が行われています。明確なディテールとシャープなステレオイメージ、素晴らしいサウンドをお届けできるオーディオ・インターフェースです。

Audientコンソール直系のClass-A マイク・プリアンプ

iD14 の両アナログ入力には、Audient コンソール直系のマイク・プリンプが搭載されています。 ディスクリートクラス A 回路を採用し、低ノイズで極めて歪みの少ないサウンドを生み出します。音質は、スピード感に溢れ、オープンで正確なディティールを再現できるのが特徴です。入力端子にはマイク/ライン どちらにも対応できるように、Neutrik 製の XLR/TRS コンボ・ ジャックを採用しました。 ライン信号もパッドされて (信号レベル を下げて) マイク・プリアンプ回路を経由しています。この設計によって、広いレンジの入力信号をオーバーロードすることなく、 アナログ入力することが可能になりました。

注意:ファンタム電源を使用する際は、必ず付属の12VDC 電源アダプターを使用してください。

D.I入力

「D.I」入力端子は、JFETを使用したクラス A /ディスクリート・ デザインの楽器用入力です。 この TS( アンバランス-チップ、スリーブ ) ジャックに接続すると、チャンネル 2 が楽器入力になります。この入力は、マイク / ライン入力よりも優先され出力されます。位相反転スイッチはマイクを併用する時に、10dB ブーストは信号レベルが小さい時に使用します。

コンソールスタイルのモニター・コントロール

iD14 は、Audient の大型コンソールと同等のモニタリング・コントロール機能を搭載しています。各モニターの音量は、iD14 本体のカスタムアルミ製エンコーダーと、エンコーダーボタンで操作します。これにより、ヘッドフォン出力とスピーカー出力の音量バランスを個別に調整し、マッチングさせることも iD14 のみで行うことができます。
 
ヘッドフォン出力

全面に設けられたヘッドフォン出力端子は、接続するヘッドフォンのインピーダンスの影響を受けにくい、ディスクリート高電流型ヘッドフォンアンプを搭載しています。ヘッドフォン出力用の独立DACを設け、非常に高い音質を確保しています。iD14 本体には、エンジニアのリファレンスやレコーディングするミュージシャンのモニター以外にも、Y 字ケーブルを使用してスピーカー接続用に使用することも可能です。

柔軟なモニターコントロール セクション

iD14 は Audient の大型コンソールと同等のモニタリング・コントロール機能を搭載しています。各モニターの音量は、iD14本体のカスタムアルミ製エンコーダーと、エンコーダーボタンで操作できます。これにより、ヘッドフォン出力とスピーカー出力の音量バランスを個別に調整し、マッチングさせることも、 iD14 のみで行うことができます。 レコーディングに重要な機能として、コンデンサーマイク用ファンタム電源、ソフトウェア上での+10dBのシグナルブースト、位相反転が可能です。3つのエンコーダーボタンが、エンコーダーのモード選択用に用意されています。選択されたボタンが点灯します。

iD Scroll Controlモード

iD ボタンには iD14 の特筆すべき機能の一つ、『Scroll Control モード』がアサインできます。エンコーダーにスクロール・ホイール機能をアサインして、DAW のオートメーション等、様々な機能へのアクセスが可能になります。(動作、反応速度は各ソフトウェアメーカーのスクロール・ホイールへの対応状況により異なります。)また、ファンクション(トークバックや位相反転等のアサインボタンとしても利用できます。

シンプルなミキサー・ソフトウェア

iD14内のルーティング、ミックス、スイッチのアサイン等は、全て付属のソフトウェアから操作できます。本当に必要な機能だけを抽出し、簡単で素早く操作できるようデザインしました。大型のコンソールと同様の方法でチャンネル名を付けることも可能です。 一目して状況が把握でき、快適な音楽製作を楽しめます。


スペック


・コンピューター接続方式:USB
・入出力:2入力/4出力(ヘッドフォン含む)
・入力:XLR/TRSコンボ(マイク/ライン) ×2
・TS(楽器入力) ×1
・プリアンプ数:2
・+48V ファンタム電源:有
・出力:×4 (メイン ×2 / ヘッドフォン ×1(2ch))
・出力端子:TRS
・AD/DA:24-bit/96kHz
・デジタル入力:最大8(ADAT 44.1Hz使用時) / 2(SPDIF使用時)
・MIDI入出力:不可
・クロック入出力:不可
・バスパワー駆動:可(ファンタム電源不使用時)
・電源:付属アダプター(12VDC / 1.5A センターマイナス)
・ラックマウント:不可

マイク・プリアンプ(ADCシグナルパスにて測定)

・マイク・ゲイン:0 ~ +60 dB (10 dBソフトウェアブースト含む)
・ライン・ゲイン:-10 ~ +56 dB (-10dB Pad)
・ファンタム電源:48v ±4v @ 10mA(12VDCアダプター仕様時)
・マイク EIN(等価入力雑音):<-127dBu
・CMRR(同相信号除去比):>80dB @ 1kHz
・最大入力レベル:+12dBu (0 dBFS digital maximum)
・入力インピーダンス(Mic):2.8kΩ バランス
・入力インピーダンス(Line):>8kΩバランス
・周波数特性:±0.1 dB 20Hz ~ 22kHz @ 最小ゲイン
±0.1 dB 20Hz ~ 22kHz @ 最小ゲイン
・クロストーク:<-90dBu
・THD+N @ 0dBu(1kHz):0.0025% (-92 dBu)
・SN比:96dB (負荷なし), 99 dB (A特性負荷)
・XLR:ピン2(ホット)、ピン3(コールド) 、ピン1(シールド)
・1/4” ジャック:チップ(ホット)、リング(コールド)、スリーブ(シールド)

D.I (チャンネル1)

・D.I ゲイン:0 ~ +66 dB (10 dBソフトウェアブースト含む)
・最大入力レベル:+9 dBu (0.6% THD)
・入力インピーダンス:>500kΩ アンバランス
・周波数特性:+/-0.5dB 10Hz to 50kHz
・THD+N @ 0dBu(1kHz):<0.04%
・SN比:96dB
・1/4” ジャック:チップ(ホット)、リング(コールド)、スリーブ(シールド)

ADC ライン入力(マイクプリアンプスルー状態にてAES-17に基づき測定)

・最大入力レベル:+12 dBu (0 dBFS digital maximum)
・デジタル・リファレンスレベル:+12 dBu = 0 dBFS
・入力インピーダンス:>10kΩ バランス
・周波数特性:±0.1 dB 10Hz ~ Fs/2 (flat to nyquist)
・クロストーク:-100 dBu @ 1kHz & 10kHz
・THD+N @ -1dBFS (1kHz):<0.002% (-94dB)
・THD+N @ -6dBFS (1kHz):<0.0015% (-96.5 dB)
・ダイナミックレンジ: 113dB(負荷なし)、116dB(A特性負荷)

DAC 出力(1~2/AES-17に基づきライン出力にて測定)

・最大出力レベル:+12dBu
・デジタル・リファレンスレベル:+12 dBu = 0 dBFS
・出力インピーダンス:<100Ω
・周波数特性:10Hz~Fs/2(±0.1dB)
・クロストーク:-105dBu @ 1kHz & 10kHz
・THD+N @ -1dBFS (1kHz):<0.003% (-90.5 dB)
・ダイナミックレンジ:110dB(負荷なし)、114dB(A-weighted)
・1/4” ジャック:チップ(ホット)、リング(コールド)、スリーブ(シールド)

HEADPHONE 出力(5&6/AES-17に基づきオプティカル入力にて測定)

・最大出力レベル:+18dBu
・デジタル・リファレンスレベル:0dBFS = +18dBu
・出力インピーダンス:<100Ω バランス
・周波数特性:+/-0.5dB 5Hz to Fs/2
・クロストーク:-110dBu @ 1kHz & 10kHz
・THD+N @ -1dBFS (1kHz):<0.0008% (-101dB)
・ダイナミックレンジ:114dB(負荷なし)、117dB(A特性負荷)
・1/4” TRSジャック:チップ(ホット)、リング (コールド) 、スリーブ (シールド)

DIGITAL 入力

・ADAT 8 チャンネル使用可能:44.1 ~ 48kHz時
・ADAT 4 チャンネス使用可能:88.2 ~ 96kHZ時
・STEREO S/PDIF(オプティカル):44.1 - 96kHz
・USB2.0 HIGH SPEED
・入力チャンネル数:10 (アナログ ×2、デジタル ×8)
・出力チャンネル数:4(アナログ ×4)

iD DSP Mixer 通過時のレイテンシー

・44.1 kHz = 1.660ms
・48.0 kHz = 1.531ms
・88.2 kHz = 0.844ms
・96.0 kHz = 0.771ms


10万を切る値段ながら、抜群の音の解像度を誇る同社のI/O「iD22」の弟分的な機種である「iD14」。iD22よりもコンパクトで価格もリーズナブルなものになり、USBバスパワー駆動も可能になりました。もちろんACアダプター接続で安定した電源を供給する事で、音質もiD22とほぼ差異はなくなります。

気になる出音の音質ですが、言ってしまうとUSBバスパワー駆動とセルフパワーではやはり音質的な差がありました。iD22の解像度は言うまでもなく、スネアやハイハットなど、シャリとした独特のHighの部分まで音像がみえてきます。低音の締まりもいいですね。iD14をセルフパワーで駆動させた時には、iD22とほとんど音質の差異はなく、非常にコスパが高くなったと言えます。 USBバスパワー駆動の場合は、少しhighの抜けが悪くなり、全体的に音ヤセしたように感じられますが、4万円台の同インターフェースと比べても、やはり解像度は高い方ですので、手に入れる価値は大いにアリです!

お買物について
当サイトに掲載している商品は宮地楽器神田店にてストック、取扱している商品となります。店舗での販売もいたしておりますので、オンラインでのご注文のタイミングによりましては品切れとなっている場合がございますので予めご了承ください。
お急ぎの場合などはお電話にて一度ご確認くださいますようお願いいたします TEL 03-3255-2755

お取り寄せ商品について
が付いている商品、またはお取り寄せ表記がある商品は、メーカーからのお取り寄せ商品となり、ご注文をいただいてからの発注となります。
通常は1~3日で当店へ入荷いたしますが、万一、メーカー切れとなっていた場合には入荷までお待ちいただくか、キャンセルを承る場合もございますので、予めご了承ください。

店頭での試奏について
在庫有りとなっている商品でもタイムラグにより店頭及びオンラインショップ、楽天等の弊社ECサイトにて既に販売済の可能性があります。試奏ご希望の方は必ずご来店前にお電話にてご連絡下さい。

カートが設置されていない商品について
当サイトでは、お客様によりご理解いただき、ご満足をいただくために、1点もの、中古・VINTAGE楽器/機材、一部の商品にカートを設置していない場合がございますのでご了承ください。

全ての掲載商品に関します詳細やご質問は、お電話(TEL 03-3255-2755)、または問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください!お近くにお住まいの方はご来店大歓迎です!!
>>店舗のご案内はこちら

錯誤に基づく契約無効について
当ショッピングサイト掲載商品の価格については細心の注意を払っておりますが、人為的過失による価格表記の誤りが発生した場合、民法第95条「意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったときは、無効とする。」に基づき、ご注文の取り消しをさせて頂く場合がございます。予めご了承下さい。


abasi_guitar
NAMM2018
ISOVOX
gibson
fender
fender
fender

取扱い製品一覧
宮地ポイントシステム
キャンペーン中の商品
定番レコーディング機材
買取り・下取り
メールマガジン
お問い合わせ
Contact us (English)
 
 

ページトップへ